沿革

  前身は東京の月島でガスタンクの製造等の鉄工所を営む
明治38年 名古屋瓦斯(東邦ガスの前身)の製造設備建設工事を仰せつかる
大正9年9月 名古屋市東区下竪杉町に保坂鉄工所名古屋出張所として営業所を設置する
大正12年9月 関東大震災を契機に東京の鉄工所を廃業し保坂工業所として発足
東邦ガス(株)工事代理店を主体にガス配管工事業として、各地のガス工事を請負う
昭和27年5月 株式会社 保坂工業所に改組
昭和33年4月 東区下堅杉町から同区泉に移転
昭和38年6月 守山支店を開設 ガス本支管工事を主体に業務を行う
昭和51年3月 春日井支店を開設 尾張地域を対象にガス内管工事、供給工事を行う
昭和55年11月 名古屋通商産業局長よりガス工事における安全保安の確保が優秀と認められ通産局長賞を受賞
昭和56年2月 通商産業大臣よりガス工事におけるガス保安の功労が認められガス保安功労賞を受賞
昭和56年7月 中切営業所を開設 ガス給湯器など住宅設備に関わるガス工事を行う
昭和57年2月 通商産業大臣よりガス工事の保安対策が優秀と認められガス保安功労賞を受賞
平成元年9月 三好営業所を開設 三河地域を対象にガス内管工事、供給工事を行う
平成7年1月 阪神大震災復旧支援(ガス復旧工事)に派遣
平成19年3月 名古屋市エコ事業所に認定
平成19年8月 中越地震災害復旧支援(ガス復旧工事)に派遣
平成20年7月 中切営業所を北区楠に移転し、営業所名を北営業所に変更
平成22年11月 愛知労働局長より雇用の積極的な改善活動が認められ、建設雇用改善優良事業所愛知労働局長表彰を受賞
平成23年3月 東日本大震災復旧支援(ガス復旧工事)に派遣
平成23年6月 北営業所を守山支店内へ移転
平成25年4月 春日井支店を春日井市鳥居松町へ移転
平成25年8月 本社事業部門を守山支店へ移転し、「事業本部」として業務開始
平成25年10月 三好営業所を「事業本部」に統合
平成28年4月 熊本地震災害復旧支援(ガス復旧工事)に派遣
現在に至る これからもガス工事は「ほさか」でと言われる様に推進いたします