logo株式会社保坂工業所
 Home   社員紹介   丹羽 真里奈 

丹羽 真里奈
Niwa Marina

内管設備工事部 
2017年入社
金城学院大学卒 国際情報学部

施工管理
仕事内容
事務仕事では、工程表や安全書類の作成、確定図面の確認を行っています。現場仕事は、現場の進捗状況の確認、給湯器の墨出し(給湯器の設置位置や設備配管の高さを設置場所に書くこと)、スリーブ入れ(基礎や床・天井部分に、事前に配管用の穴を開けるための筒を鉄筋に結びつけること)、報告書作成時に必要な現場写真の撮影などを行っています。
辛い時ややりがいを感じる時は
どんな時ですか?
辛いときは、悪天候の中でも外で仕事をしなければいけないときです。仕方がないことですが、外仕事ですので暑さや寒さと戦わなければいけません。最近では一人で現場に行き仕事をすることが多いので、悪天候ほど作業はしにくいですし、体力も消耗するので大変です。やりがいを感じるときは、今まで上司と一緒にしてきた仕事を自分一人で任されたときです。自分で図面を見て仕事内容や位置を確認し作業をすることは、責任が大きいですが、自分の行った作業により職人さんの仕事が滞りなく終わり建物が竣工すると、達成感を感じます。
入社前と入社後で保坂工業所
のイメージの変化はありましたか?
説明会に行った際、最初に感じたことはとてもアットホームな雰囲気であることです。社員の皆さんが部署や年齢に関係なく仲良く話していたことが印象的でした。入社後は、上司や先輩、職人さんなど本当に優しく仕事を教えてくださり、入社前に感じていた以上に働きやすい職場だと思っています。困っていると必ず誰かが声をかけ助けてくれるので、慣れない仕事ですが楽しくできています。他部署の方でも会うと声をかけていただけることが多く、自然と仲良くなることもあります。時には同僚と仕事終わりや休日に、居酒屋で上司や先輩に言えないことを話すこともあります。
丹羽 真里奈さん
からメッセージ
ガス工事の監督というとキツイ仕事のイメージを持つ方が多いと思いますが、周囲の方が本当に親身になってくださるので、やりがいをもって仕事に取り組めると思います。最初は分からないことばかりですが、研修もしっかり行うので安心して入社していただければと思います。私自身、学生時代に勉強してきたことと仕事は全く関係ありませんが、基本から教えてもらえたので助かりました。まだまだ男性中心の業界であり、弊社も女性が少ないですが、女性目線の意見を取り入れようと話を聞いていただけるので、とても風通しの良い職場だと思います。少しでもガス業界・保坂工業所に興味を持った方、前向きに仕事に取り組める方、ぜひ一緒に頑張っていきましょう。
その他の先輩社員